医療法人ノダ歯科クリニック
ブログページ
噛み合わせ治療説明会

2020年12月25日 

unnamed (1)unnamed
地域雑誌くれよんに告知させていただきましたが
12月29日(火)15時〜
1月9日(土)14時半〜
一宮かみあわせ歯科待合室にて1時間程で企画をしています。

 

費用:無料
定員:5組まで

 

噛み合わせ治療(矯正、インプラント、審美治療など)の治療方針や症例集、治療費目安など、定員限定して感染対策を徹底した上で、一宮かみあわせ歯科院長より出来るだけわかりやすくお伝えします

 

医院へお電話かホームページの新着情報のお申し込みフォームにてお問い合わせください。
Instagramプロフィールからも入れます。

 

年末年始は12月30日(水)〜1月4日(月)までお休みをいただきます。
寒い日が続きますが、どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいませ。
来年こそは新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
 
噛み合わせ無料説明会

2020年8月5日 

unnamed

 

くれよん(一宮、稲沢)8月特集号に載せていただきました。

 

①8月22日(土)矯正無料説明会
(小児予防矯正、一般矯正、インビザラインなど)
②9月5日(土)噛み合わせ治療無料説明会
(セラミック審美修復、インプラント、精密義歯、顎関節症など)
を予定しています。

 

人数限定し感染対策を徹底した上で、治療方針や症例集、費用目安などをわかりやすく説明いたします。

 

開始時間:共に12:00~(予定)
場所:一宮かみあわせ歯科待合室にて
定員:5組(事前予約制、先着順、託児あり)
お問い合わせ:一宮かみあわせ歯科へお電話か、ホームページ新着情報のメールフォームにて

 

ご興味がある方はぜひお気軽にご連絡ください!

 
歯ブラシプレゼント

2020年5月12日 

分院「一宮かみあわせ歯科」の公式Instagramやってます!
公式Instagramはこちら!

unnamed

受付でフォロー画面のご提示いただくと、
患者様の歯茎に合った歯ブラシを1本プレゼントさせていただきます^_^

 

本院ノダ歯科クリニックでは引き続き従来の患者様のメンテナンスを行ってまいりますが、新患の患者様は一宮かみあわせ歯科での初診予約となります。

特に矯正や審美、インプラントにご興味ある方にぜひご紹介いただけたら幸いです。

 

 
コロナ感染対策

2020年4月15日 

緊急事態宣言を受け、本院ノダ歯科クリニックは、5月2日までは既に予約をいただいてる方と急患処置以外の診療の自粛を行っております。

新規患者様は新館「一宮かみあわせ歯科」にて、以下の感染対策を万全に行い診療予約を受け付けております。

 

○完全個室診療
○原則1時間に1人(1家族)ずつの診察
○来院されたら入り口にあるアルコール消毒、うがいをお願いしております
○医療用空気清浄機、歯を削る際の強力バキュームを導入しクリーンな空気に努めています。
待合室にも次亜塩素酸水での加湿空気清浄機を置いております
○粘膜内に入る器具の消毒滅菌、
グローブの毎回交換は当然のこと、診療チェアなど触れる箇所も毎回拭き取り消毒をしております
○スタッフも出勤前の検温など体調管理を徹底し、高性能医療用マスクの着用を行なっております
○待ち時間のある方には(保護者の方も含め)お声かけさせていただきますので、車での待機を希望される方はお申し付けください

 

歯科分野からも全身の健康に大きく貢献することができます!
医療者として正しい情報を選び安心して受けれる歯科医療提供に最大限努めていまいります。
IMG_9670

 
一宮かみあわせ歯科 内覧会

2020年2月27日 

20200227

2020年4月、本院ノダ歯科クリニックの駐車場に分院一宮かみあわせ歯科が開院いたします。
矯正やインプラントなど全体的に噛み合わせを診て診療する質重視(自由診療主体)の専門クリニックです。

 

・一生の健康を考えた全体的な検診(検診と基礎治療は保険診療で行います)
・矯正(小児予防矯正やインビザライン など)
・インプラント
・セラミックなど審美修復
・外れない違和感のない義歯
・噛み合わせが悪い、顎関節症など
 
ご興味ある方は医院説明会・内覧会にお気軽にお越し下さい^_^
 
「一生の歯の健康を予防するために何が大切か」
一宮かみあわせ歯科院長より医院説明会とプチセミナー(約30分)
その後スタッフが院内をご案内いたします。
 
時間をとった丁寧な対応をさせていただくため、以下の日時で予約優先(1日5部制各5組まで)で受付けています。
 
3月28日(土)、29日(日)、4月4日(土)、5日(日)
①9時半~
②11時~
③13時半~
④15時~
⑤16時半~
 
ノダ歯科受付にお声かけいただくか
「一宮かみあわせ歯科ホームページ」の新着情報よりお問い合わせください。
https://kamiawase.net/

 
小さなお子様をお連れの方も対応いたしますのでお申し付けください。
お子様用の白衣記念撮影やバルーンアートも行います♪また心ばかりですが粗品をお渡しする予定です。
 
なお本院ノダ歯科クリニックは4月以降初診の受付は行わず、従来の患者様の診療とメンテナンスのみさせていただきます。
引き続き新旧2つの医院ともあたたかいご支援よろしくお願いします!

 
新しいホワイトニング

2020年2月3日 

話題の最新オフィスホワイトニング
「ポリリン酸ホワイトニング」を導入いたしました!

 

unnamed

 

従来のホームホワイトニングはマウスピースとジェルをお渡ししてご自身で2〜4週間かけて行うホワイトニングですが、オフィスホワイトニングは歯科医院で1回の来院で白くするホワイトニングです。
ただ従来のオフィスホワイトニングはホームに比べてしみやすく白さが長持ちしないので当院ではホームホワイトニングをおすすめしてました。

今回導入した最新の「ポリリン酸ホワイトニング」の特徴は

 

・オフィスなのに滲みない
・着色する食事の制限がない
・1回の来院でホームより白くなる
・その後も着色がつきにくくなる

 

ということでかなりおすすめです!

 

さらに「デュアルホワイトニング」と言ってホームとオフィスを組み合わせて行うとより白く、白さもキープできます!

 

詳しくはホームページ診療案内をご覧ください。
ご興味ある方はお気軽にスタッフにお尋ねください^_^

 
大人の食育

2019年3月4日 

皆さんこんにちは。一宮 稲沢 岩倉 江南 北名古屋市 岐阜市からも通いやすい 噛み合わせと予防のクリニック ノダ歯科クリニックの歯科衛生士です。
副院長と一緒に歯科食育士検定講座を受けて参りました。

 

2019030401
 

この講座は、実践的な食事指導が始められる食と栄養の知識を学ぶものです。
試験も無事合格して、歯科食育士アドバンスド認定して頂けました。
「食育」というと、お子さんの食生活のイメージしがちですが、予防という観点において、お子さんのみにならず、大人にも必要なことでした。
普段の食事で知らない間にいろんな種類の添加物を摂取していることの恐ろしさ。食が豊かになっているからこそ、自分の食べるものの内容、選ぶ知識、量をしっかり考える知識を持つ必要があります。
特に印象に残った言葉があります。それは「口は命の入り口」という言葉です。
人間の命の源となるのは血液や細胞。その血液や細胞を作っているのは、私たちが毎日口にしている食べ物です。
私たちは自分の食べたもので出来ている。当たり前のことですが、改めてその言葉の意味と食事の大切さ、そして食を選択する力の必要さを感じました。
食べ物の入り口のお口。
長い人生で、しっかりと食事をしていけるお口や歯でいる。予防医療としての食育や噛むこと、そして脳と歯の関係。それこそが健康の基本なのではないかと思いました。
お口の炎症である歯周病は食生活を見直すことで症状が改善することが分かっています。
 

2018030402
 

私たち人間の体は日々の食事で作られていますので、より良い食事を摂取することで病気を予防することが出来ます。
食に関して、患者様の為、家族の為、自分自身の為に、1人でも多くの方に健康になって頂ける手助けができたら良いなと思っています。
今後も機会があれば、お米、油、砂糖の選び方やよく噛むことなどをブログでお伝えしていく予定です。
当院はただ歯を治すだけでなくお口から一生の健康をサポートすることをモットーにしています。
今回学んだ知識を活かし、体の病気の予防も含めてご来院下さった患者様のサポートが出来るようスタッフ一同取り組んで参ります。

 
妊娠前後の方へ

2019年1月8日 

妊娠中は…
・食生活の変化やつわりの影響でむし歯ができやすくなります。
・産後も含めてホルモンバランスが乱れて歯肉炎になりやすい時期でもあります。
・妊婦さんが重度歯周病だと、早産・流産・低体重児のリスクが高くなるという報告もあります。

 

妊娠中でも歯科治療は可能ですが(後述のよくある質問参照)、
やはり妊娠中に虫歯が痛くなったり、親知らずが腫れたりすることはできるだけ避けたいので、
これから妊娠を計画される方もぜひ早めに歯科検診を受けましょう。
自分では気づかない虫歯や親知らずがあるかもしれません。
 
20190108012019010802
 
また、生まれたばかりの赤ちゃんは、お口の中に虫歯の原因となる菌を持っていません。
虫歯菌は周囲の大人からうつってしまうことが最も多いのです。
安全な出産やお子様の健康のためにも、妊娠前・妊娠中から歯科治療・お口のケアに取り組みましょう!
 
妊娠中は特にですが妊娠前後も、虫歯・歯周病の予防処置(クリーニング、歯石除去)は2〜3ヶ月おきに受けられることをおすすめしています。
 
■よくあるご質問

①妊娠中に治療は可能ですか?
どうしても妊娠中の場合は治療の緊急度を考え必要なら行いますが、できれば安定期か予防できるなら出産後に行うようにしています。
当然、妊娠中に治療するよりできるだけ妊娠前に治療完了して安心して出産に臨む方がおすすめです。
 
②レントゲン撮影による赤ちゃんへの影響はありませんか?
お口を焦点に行う歯科のレントゲン撮影は、お腹から距離が離れており撮影する面積も狭く、被ばく線量も極めて少ないので、赤ちゃんはもちろん、お母様ご自身への影響も少ないと考えられています。
また、X線の遮断のために撮影時には防護用エプロンを着用していただくので、お腹の赤ちゃんへの影響はほぼありません。
 
③処方された薬は飲んでも安全なのでしょうか?
妊婦さんへは安全性が高いと認められた薬品のみ処方しておりますので、心配する必要はほとんどありません。
また妊娠中はお薬の処方自体も医院側でなるべく控えており、もし処方が必要な場合も妊娠の時期、状態や体調などに最適で、一番安全だと判断したお薬のみを選定しております。
 
④治療時の麻酔は赤ちゃんへ影響を及ぼしませんか?
歯科治療では局所麻酔という部分的にのみ効果のある麻酔を使用しておりますので、通常量の使用では母子ともに心配するような影響はございません。
麻酔の使用を避け、痛みを我慢して治療を受けることから与えられるストレスの方が問題になることもありますので、痛みを感じた場合は遠慮なくお申し付けください。
 
⑤授乳中ですが、母乳への影響は大丈夫ですか?
レントゲン撮影や麻酔治療など、通常の歯科治療では母乳はもちろん、母体への影響もほとんどありません。
もしそれでも心配な場合は、麻酔後や服薬後に時間を開けて、薬が体外へ排出されてからの授乳をおすすめします。
 
2019010803
 
また小さなお子さんがお連れの方は、事前に申しつけいただければ預かることもできます。
気になる事があればどんな事でもDr、スタッフまでお気軽にお尋ねください。

 
小児の歯並び予防

2018年12月25日 

お口周りの癖が成長期のお子様の歯並びに影響を与えてしまっていること、歯科での指導でお子さんの歯並び予防ができることをご存知でしょうか?

 
2018122501

 

 

実は、小児期の歯並びは外側(ほっぺたの筋肉)と内側(舌の筋肉)からかかる力のバランスによって形成されています。
そのため成長期のお口の周りの機能のバランスが悪いと、歯並びや顎の成長を悪くする要因となります。
よくある悪い癖の例を挙げます。

 

〈口呼吸〉
2018122502

 
本来はお口を閉じ鼻で呼吸するのが正常ですが、安静時に口が開いている(唇カサカサ)状態の子が多く見受けられます。
口で呼吸していると舌は低位になり、上あごの成長を妨げてしまいます。そうすると上あごに歯が並ばなくなりガタガタの歯並びになってしまいます。
また、口呼吸すると病原菌がのどの粘膜から直接取り組まれてしまうため風邪やアレルギーにもなりやすく健康のためにも良いことではありません。
(鼻がつまりさらに口呼吸になり悪循環になります)

 

〈嚥下異常〉
飲む込む時、無意識に舌を出してしまう癖です。
上の歯に押し当てて飲み込むと上の歯を押してしまい
→上顎前突(出っ歯)
下の歯と上の歯の間に舌をはさんで飲み込むと
→開咬(前歯が噛み合ってない状態)
の原因になってしまいます。

 

2018122503

 

〈態癖〉
指しゃぶりやうつ伏せ寝、頬杖なども顎や顔の正常な発育を妨げます。

 

2018122504

 

舌の正しい位置やこれらの癖をマウスピースを使いながら治すことにより、歯並びや顎の発育を正常な方向に戻していこうとするのが予防矯正です。

 

2018122505
 
お口の周りの機能を正しく使えるようにすることで、正しい顎の成長を促し、歯並びを治すだけでなく、顔つきも良くなります!
また正しい呼吸や嚥下機能など一生の健康のためにも非常に価値のあるものになるはずです。
 
お子さんの口の周りの異常機能や顎の発育不足があっても、見た目として結果がでるのは少し後になるため、一見歯並びが悪くなくても小学校(前)の大事なお子さんやお孫さんをお持ちの方はぜひご相談ください!
 
小児の予防矯正は新しい考えなのでまだあまり多くの歯科医院では行われていませんが、当院では多くのお子さんが予防的矯正治療で治っています^ ^

 
歯の間のセルフケア

2018年11月16日 

皆さんこんにちは!歯科衛生士の加藤です^ ^
今回は皆さんが毎日していただいているセルフケアについてお話させていただきます。

皆さん毎食後に歯磨きをして頂いていると思いますが、歯ブラシだけでは汚れの約半分しか取りきれない事をご存知でしょうか?

 

IMG_2792

↑歯ブラシのみの清掃のあとの磨き残しを染め出すと…
 
 

IMG_2546

 

どうしても歯と歯の間は歯ブラシの毛先が届きにくいためプラーク(歯垢)が残りやすく、残っているプラークによりむし歯や歯周病が発生しやすい場所です。

 

歯ブラシと併せてデンタルフロスや歯間ブラシを使うと90%近くのラークを取り除くことができます。

 

IMG_2548

 

主に歯の隙間が少ない前歯はデンタルフロスを、歯の隙間の大きい奥歯は歯間ブラシが有効です。
当院の定期検診は健常な方で2〜3ヶ月毎をおすすめしていますが、それはきちんと歯間部のお手入れが出来てる方でもプロケアを受けたあと細菌が増えてきたり歯石がついてくるのが3ヶ月くらいと言われてるためです。
つまり毎日歯間部の清掃できてない方は3か月毎のクリーニングを受けても歯周病が進行したり口臭がしたりすることがあるので、一生の歯の健康のために毎日のケアに歯と歯の間のお手入れも取り入れましょう。

 

IMG_2641

 

当院では患者様お一人お一人にあった歯ブラシやフロス、歯間ブラシのサイズを担当歯科衛生士が選び丁寧に説明させていただきます。
ご不明な点がありましたら遠慮なくご質問下さい。もちろん、普段のセルフケアで取りきれない歯垢は歯石になる前に当院でクリーニングさせていただきます。

 

IMG_2794

 

毎日のセルフケア+シュガーコントロール+2、3か月毎のプロケアをきちんと行えば虫歯や歯周病、口臭はほとんど予防できます!砂糖などの食事指導に関しても機会があればまたブログにしたいと思っています。
当院は一生の健康を考えた予防をモットーに、患者様に有益な情報をお伝えしていきますので今後ともご愛読よろしくお願いします!
 
愛知県一宮市今伊勢町本神戸字北無量寺にある歯科、歯医者[ノダ歯科クリニック]
ノダ歯科クリニック
ノダ歯科クリニック
医療法人
ノダ歯科クリニック

〒491-0053
愛知県一宮市今伊勢町
本神戸字北無量寺10番地 再診の方:
0586-72-4182
初診の方:
0586-82-8020

名鉄名古屋本線今伊勢駅
下車、徒歩2分
ノダ歯科クリニック
・月~金曜
9~19時
・土曜
9~18時
・水
午後は14:30から
・休診日
木、日、祝祭日
※予約制

[電話受付時間]
月、火、金曜
8:30~13:10、14:50~19:20
水曜
8:30~13:10、14:20~19:00
土曜
8:30~13:10、14:20~18:20
(上記の時間でも受付不在時はお電話に出られない場合があります。後ほどおかけ直しください。
上記以外は勤務時間外のためお電話はお控えください。)
※祝日のある週のある週の木曜は振り替え診療する場合があります。診療カレンダーをご参照ください。
ノダ歯科クリニック

Copyright (C) 2011 Noda Dental Clinic.  All Rights Reserved.